ブログ

最近の仕事

このエントリーをはてなブックマークに追加

総合週刊誌 4誌の活路

 Daily Daimondは購読者向けのサイトです。

雑誌業界では「週刊4誌」という。週刊現代、ポスト、文春、新潮の4誌である。 
  いずれも、その部数は低迷している。 
  新聞・雑誌の公式部数の調査機関である、日本ABC協会の最新のリポート(2013年下期)によると、週刊4誌の平均部数と前年同期比(カッコ内、▲はマイナス、%)は以下である。 
  現代   36万6829部 (▲13.6) 
  ポスト  31万9528部 (0.4) 
  文春   46万8910部 (▲2.4) 
  新潮   35万0454部 (▲4.0)
  週刊4誌を今週号まで1カ月間、実際に購入してみた。購入先は大型書店であったり、近所の小さな本屋であったり、KIOSK、コ…

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

檀蜜が人生の最後に聞きたい曲とは NHK Eテレ「ミュージック・ポートレート」

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/3993

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

 プロ野球球団は増やせるのか 経済学の「視点」改めて議論

 http://www.sankeibiz.jp/business/news/140630/bsg1406300500002-n1.htm

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

「花咲舞はだまってない」は推理小説のように

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/3951

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

『週朝』vs.『サン毎』最終戦争の行方
新聞社系の老舗週刊誌はどうなるのか

Daily Daimondは購読者向けのサイトです。
 

「たとえば、ここに100人の村があったとしよう。 
  その住民のうち39人は10歳以下であり、20歳以下と考えるとその数は57名に達し、30歳以下では70名まで及ぶ。この村で無事還暦を迎えられたのは、5名に満たない……」 
 『創刊の社会史』(難波巧士・ちくま新書・2009年)のなかで、難波が「100人の村」になぞらえているのは、日本の雑誌業界の生存競争について語っている。 
  還暦を迎えるどころかその後も誌齢を重ねてきた、『週刊朝日』と『サンデー毎日』のライバル同士に雑誌業界の100人の村人の視線が注がれている。両誌はともに1922年の創刊である。 
  新聞社系の週刊誌は、ライバルの新聞に広告…

このエントリーをはてなブックマークに追加